Delta's Director of International Programs

 

Ms. Karen Symonds

Director of International Education - Admissions, Custodian, Operations

Email: KSymonds@GoDelta.ca 

Cell: 604 396 6862 | Tel: 604 952 5372

 
時間の流れは早いものですね!先月、前期セメスターの学生達は一生の宝物となるような素晴らしい思い出を胸にそれぞれ帰国しました。そして、後期セメスターの学生達は新しい冒険の始まりに 胸を高鳴らせながら到着しました。卒業生である12年生は卒業後の進路先や志望校の手続きに勤しみ、また在校生は次年度の授業選択を始めています。
 
 2019-2020年度、デルタ学区の留学生は様々な成功を収めています。学校のスポーツチームやトライアウトへの参加数は過去最多。BC州大会に出場したサウスデルタ高校サッカーチームのうち7人が留学生でした。他に、バレーボール、バスケットボール、フィールドホッケー、フットボール、水泳に参加した留学生達も州大会に貢献しました。演劇発表では舞台上、舞台裏で活躍した学生、また、音楽プログラムのコンクールでハワイへ遠征に行った学生もいます。Delta Youth Advisory Councilに所属する何校かからの留学生は、教育委員会へ彼らの声を届け、その内2校の取り組みは留学生と現地学生の架け橋を築く事を今年の目標としています。ある学生は、留学生としての困難やホームシックから学び得た事などをエッセイにし、BCCIEエッセイコンテストで優勝しました。3月にはプログラム初の旅行、バンフとレイクルイーズ、ロッキーマウンテン観光を実施します。これまで、とても充実した年を迎えています。
 
とはいえ、グローバル社会が直面している現在の困難に悲しい思いもあります。現在、世界中の国々がCOVID-19の影響をますます受けており、この事態に際し、現在留学中の学生、及びこれから予定している学生とその家族、及びホストファミリー、学校スタッフや地域社会の健康と安全の為、状況の進展を慎重に注視しています。 
 
現在、学区では以下のように良い衛生状態の維持と予防措置を奨励しています
 
こまめにしっかりと手洗い、除菌用ローションの使用
正しいくしゃみと咳のエチケット(くしゃみや咳をする時は、口と鼻を塞ぐ)
食べ物やスプーン・フォークなどを共有しない
健康状況や症状を観察し、病気の時は学校を休み医療アドバイスを求める
 
中国からの学生は、春休み中は帰国しないようお願いしています。それ以外の国の学生の保護者も、春休みの帰国がお子様にとって良いことなのか、それとも危険にさらされる事になるのかを今一度、真剣に検討して頂けますよう、お願い致します。
 
幸い、カナダ国内では、COVID-19感染拡大の可能性はまだ低いとされています。多くのエージェント、保護者様、学生はサマープログラムや次年度に関してご質問がある事と思います。現在、状況は急速に変化しており、今後の方針については確固とした決定を下していません。私達は保健当局及びカナダ政府の旅行勧告に基づいて、状況判断を行っていますが、随時皆様にはお知らせを行って参ります。 
 
それではまた次回まで・・・どうぞご自愛下さい